意外と知らない人の多いイタチ駆除方法

騒音や病気の媒介、悪臭にハエやノミ、ダニなどの害虫の大量発生など、室内や敷地内のイタチはさまざまな被害をもたらします。
しかしながら、そのイタチにどうやって対処したらいいか分かっている人はほとんどいないのではないでしょうか。
当サイトではイタチ駆除にかかる手間から、駆除・捕獲のコツや手順、死骸の処理方法を説明しています。
また、意外と見落としがちな必要な申請についてもご案内しています。
素人では難しい害獣駆除について、アレコレを説明していますのでご覧ください。

イタチ駆除にかかる手間

イタチ駆除にかかる手間 イタチ駆除にはかなりの手間がかかります。
凶暴な肉食獣である事と、鳥獣保護法によって保護されている為、例え敷地内であっても自分で捕獲と処分が出来ない事などから、イタチ駆除は専門業者に依頼するのが一般的です。
自分でも簡単にできる方法として光や煙を使用した忌避装置の使用もありますが、慣れるとすぐに戻ってきてしまう為、現実的とはいえません。
業者に依頼すれば、イタチ駆除に必要な一連の作業を全て行ってくれます。
具体的には「罠の設置と捕獲」「糞や巣の撤去および清掃、消毒」「侵入口を塞ぐ」「捕まえた個体の処理」が挙げられます。
手間のかかる作業だけに料金も20000円前後からである事が多いですが、現地調査は無料である場合が多いので、まずは調査・見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

イタチ駆除にはコストパフォーマンスの良い香り

イタチ駆除にはコストパフォーマンスの良い香り 畑を荒らすイタチ駆除は結構な費用がかかると思っていませんか。
たしかし専用の罠を購入するとなると、それなりの費用が必要になりますが、その他の道具を使う場合はそこまで費用はかかりません。
たとえばイタチ駆除用の液体タイプの道具は500mlで2000円ほどです。
その効果は2ヶ月持つため、コストパフォーマンスは非常に優れています。
また、粒剤タイプの道具は、畑の周辺に散布するだけで60日間の効果を実感することができ、コスト面から見てもかなり安価であること間違いありまえん。
これらの道具はホームセンターのみならずネットショップで見かけることも出来ます。
イタチ駆除を検討しているけど、あまり時間が取れないようであれば、専門の業者の方に頼んでみるのも良いでしょう。
プロとしての敷地があれば、どんな場所に隠れているイタチでも簡単に見つけられ駆除することができます。
日頃からイタチに悩まされている人、これから悩ませられる人、まずは道具を使ってみては如何でしょうか。
道具があれば安心してかつ安全に取引ができます。
もしもう少しイタチの事を知りたいと思うのであれば、まずはネットショップ等で自分の登録を済ませていくと良いです。

イタチ駆除関連サイト

イタチなどの害獣駆除専門業者をお探しの方へ

新着情報

◎2019/5/31

サイト公開しました

「イタチ 駆除」
に関連するツイート
Twitter