意外と知らない人の多いイタチ駆除方法

イタチ駆除にあたって申請は必要?

イタチ駆除にあたって申請は必要? イタチは普通の民家などでも時々入り込んで来ているのが発見される動物です。
イタチそのものは顔かたちも可愛く、ただ見ている分には何も問題ありませんが、しかし自分の家などに入り込んで来る場合は大きく困ります。
捕まえて、追い出さないといけませんが、この時に注意しなければならないことがあります。
イタチは無許可の捕獲や狩猟が法律で禁じられている動物です。
なので、そのような恰好のことがイタチ駆除の過程の中で入ってしまうのであれば、事前に役所で申請をして許可を受けていなければまずいことになります。
ただ追い出すだけをするなら問題ないのですが、捕まえてから逃がす等の何かをするということを考えるのなら、役所へ行って捕獲申請書を書き、許可が下りてからやりましょう。
また、捕獲をしなくてもイタチを傷つけたり殺してしまったりする可能性のあるイタチ駆除ということになると、またこれも法律上の取り決めから言ってまずいことになりますので注意です。
何も許可書がないなら、イタチに手を加えず追い出すだけが正解になります。

イタチ駆除したい場合には必ず自治体に申請をしましょう

イタチ駆除したい場合には必ず自治体に申請をしましょう イタチが家に住み着いたり、家の近くにいる場合には、放置しておくとさまざまな被害がでてしまいます。
しかし、イタチを勝手に駆除することは禁止されています。
イタチのメスは、鳥獣保護法によって捕獲や駆除が禁止されています。
また、イタチのオスを駆除したり捕獲するには自治体への申請と許可が必要となります。
イタチ駆除を行うには、冬期の狩猟期間内で狩猟免許を持っていることなどが条件としてありますが、狩猟免許の資格を持っていれば都道府県や市町村などに連絡をして許可を取ることで、自分で駆除することが可能となります。
許可の申請先は、都道府県や市町村、保健所、農業センターなど各自治体によって差があり、申請してから許可が下りるまでに2週間前後かかるところが多いそうです。
許可を取らずにイタチ駆除や捕獲をしてしまうと法律違反となり、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられますので、勝手に行わないようにしましょう。

新着情報

◎2019/5/31

サイト公開しました

「駆除 自治体」
に関連するツイート
Twitter

俺も自治体公認で猿駆除です!つってハンドガンを腰とかに下げてオープンキャリー行動したい

返信先:@BeerBear_Jiro 横から失礼します。 親戚の会社にテンが侵入、害獣駆除業者がフェレットと判断→飼育。 うちの子可愛いでしょとTwitterに投稿→フェレットでなくテンだと知る。 動物園に引き取ってもらう段取りをするが諦めきれず自治体へ電話→飼育許可おりました!これからもよろしく!の流れで飼育してるそうです。

Twitterどんぺりにゃん@lapiscat652

返信 リツイート 0:57

鹿の害獣駆除をした自治体に「殺すなんて可哀そう。」という電話が相次いだので「鹿によって毎年億円単位の農作物被害が出ています、この額を毎年農家の方々に支払っていただけるなら、我々も鹿を殺さなくて済みます。」と答えるとすぐ電話が切られたと、昔聞いたことがあります。

熊の駆除自治体に文句言う人の気がしれない。 他人事だからと「命」を大事にしろとか正論らしい事を振り回して騒ぐけど、それじゃ自分の住んでる地域に熊が出没して、同じ様に言えるのか、家の軒先に熊が、現れても同じ様に言えるのか。

(〃l ω l)ジャンボタニシの駆除、正確には防除に石灰窒素使うの検索するとJAや各地の自治体、農業研究機関の広報ぐらいしかヒットせんな。まあ、農家でジャンボタニシの防除をネットにいちいち報告する人はおらんか。

Twittersiba.(柴点)@A型お仕事募集@siba_dot

返信 リツイート 昨日 0:14

RT @Nikukyutou: 人間が勝手に熊の生息地を奪ってきたのにニャ。業者が山を切り開いて住宅地にするのを自治体で防ぐことは出来ないのだろうか? 住宅街に連日出没したクマを駆除した札幌市に対し、道内外から300件以上の意見が寄せられています。その多くが、クマを駆除し……

Twitterエリル(@音夢人)@Aerial_classic

返信 リツイート 8/17(土) 22:08

ということにならないように、しっかりと農家や自治体や大学の研究所とが協力、必要と有れば猟友会の皆様に駆除して頂いて、後先考えない間抜けな発言は放置して対策とってもらいましょう\(^o^)/

ヒグマ駆除で同情するのは内地の人のクレームに対応しなきゃいけない自治体の人たちだな

返信先:@yukia74他1人 本当にそう感じます。 テレビは否応なしに一情報として老若男女が目にします。 熊が出ました、気をつけてください・・・最終的には 自治体の判断で害獣駆除しました。 というこんな感じで恐怖心しか残らないのです。

返信先:@M_DWorks その方がいいです! ハチの種類はアシナガバチですか? もしスズメバチなら、自治体によっては駆除費用出してくれる自治体あります。 住んでる地域の役場のホームページチェックしてみてください。 アシナガバチだと大抵自費なので、殺虫剤で抹殺ですw

Twitterまっきー@TEAMクソ雑魚🇯🇵@makky_photo

返信 リツイート 8/17(土) 11:08