意外と知らない人の多いイタチ駆除方法

イタチ駆除における死骸の処理方法

イタチ駆除における死骸の処理方法 イタチ駆除を自分で行った場合、たとえ成功したとしても頭を悩ますのが死骸の処理ではないでしょうか。
正しく行わないと病原菌に触れてしまうリスクがあるので注意してください。
まず、絶対に死体の処理は素手では行ってはいけないということを頭に入れておきましょう。
必ずゴム手袋をはめて死体の周りに消毒液を撒き、イタチの死骸を新聞紙等でくるんだ後にビニール袋に入れしっかりと封をしてから燃えるゴミに出してください。
使用したゴム手袋も念の為、捨ててしまうことをおすすめします。
このような処理を自分で行う自信がないという場合は、イタチ駆除の専門の業者に駆除の段階から依頼すると良いでしょう。
プロの業者ならば、お金は少しかかるかもしれませんが、最初から最後まで責任を持って請け負ってくれるので安心です。
イタチのような野生の小動物はさまざまな病原菌を持っているので、感染したら命にかかわることもあるということを覚えておくべきです。

イタチ駆除を行う際には細菌にも注意が必要

イタチ駆除を行う際には細菌にも注意が必要 イタチ駆除を自力で行う場合、傷つけたり怪我をさせてしまうと鳥獣保護法によって処罰の対象となる場合もあるため、ワナなどを仕掛けて生きた状態で捕獲することが一般的です。
その際に注意したいのが、イタチの身体に付着していたり体内にいたりする細菌です。
イタチ駆除を試みてうまく捕獲できた場合でも、絶対に素手で触れたり無闇に近づいたりしてはいけません。
イタチに限らず野生動物はどんな菌を持っているか分からず、素手で触ってしまったり刺激して噛み付かれてしまったりすると、病気や体調不良の原因になる場合もあります。
特に子どものイタチは見た目は愛らしいものですが、どのような菌が体に付着しているかわからないため絶対に手を触れたりしないようにしましょう。
また、イタチが巣を作っていた場所や糞尿などにも病原菌や雑菌が繁殖している場合があるため、掃除や消毒をしっかり行うようにし、自力では難しい場合には専門の業者に依頼しましょう。
イタチそのものがもたらす害ももちろんですが、細菌がもたらす害もまた恐ろしいのです。

新着情報

◎2019/12/23

気になるイタチ駆除の費用
の情報を更新しました。

◎2019/10/29

イタチ駆除の手順
の情報を更新しました。

◎2019/8/23

イタチ駆除・捕獲のコツ
の情報を更新しました。

◎2019/5/31

サイト公開しました

「駆除 死骸」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@dekumochi 何とかして撃ち落とすなりガスなりで駆除して落とした死骸を掃除して燃やすとかの地道も地道な処理をしないと害が残るのほんと辛い

のんたぬ 害獣 捨てられる いいちゅけゆ 駆除 悪臭発生源 サンドバッグ 糞袋 処分 邪魔 のんたぬ 死骸 拾い主 愛誤のオナホ 産業廃棄物 同人ゴロ ばい菌 迷惑 噛み付き害獣 ゴミ袋 歩行機能付き糞袋 駆除 オナホ 池沼

Twitterのんたぬ汚染bot@kutabarenontanu

返信 リツイート 8:37

蟻戦争Ⅲ#129 「ゴキブリ駆除剤」を食べたゴキブリの死がいをゴキブリの群れの中に入れたらもっと凄まじい結果になった。 編~Items to e... youtu.be/aLExBbqRNFI @YouTubeより うちも何年か前にブラックキャップ置いてから全然見なくなったんです。共食いによる毒の伝染すごいです。

Twitterにこねこ@コード進行のバリエーションを勉強したい@niconeco7

返信 リツイート 昨日 19:02

過酷な環境で密度が高くなったサバクトビバッタは群生相となる。奴らは筋金入りの害虫で、その群れは一日最大200キロと恐ろしい勢いで移動しながら農作物を食いつくし、世代交代を続けながら版図を広げていく。広範囲に移動するのでいくら駆除してもキリがない。しかも糞や死骸は土壌によくない

のんたぬ 害獣 捨てられる いいちゅけゆ 駆除 悪臭発生源 サンドバッグ 糞袋 処分 邪魔 のんたぬ 死骸 拾い主 愛誤のオナホ 産業廃棄物 同人ゴロ ばい菌 迷惑 噛み付き害獣 ゴミ袋 歩行機能付き糞袋 駆除 オナホ 池沼

1日で100キロ以上移動するバッタの大群迷惑過ぎるしよしんば駆除してもクソ大量のバッタの死骸が残るっていう

Twitter肉体改造町隆史🎄@boku_sorimachi

返信 リツイート 昨日 12:38

返信先:@eggtokyo もはや弾幕。 バッタの機銃掃射や〜(○摩呂) 駆除するにしても死骸の始末が大変そう。

数が数だから総出で捕まえた所で1%も削れないし大規模駆除すれば死骸で土も水も汚染される かと言って放置してれば通り過ぎた後は植物が皆無になるというか対策しててもどうしようもないとかマジでなんなんだよ…

駆除しないと そこら辺のミジンコの死骸にしてやるの

だから彼らも我らを駆除しても良い。勿論そうされたくはないし全力で抵抗するけど、そういう時が来たとしても、恨んだり呪ったりすることはできない。雉や熊が人を食べても罪はないし草は人の死骸を糧に萌えてよいのだと思います。