意外と知らない人の多いイタチ駆除方法

イタチ駆除における死骸の処理方法

イタチ駆除における死骸の処理方法 イタチ駆除を自分で行った場合、たとえ成功したとしても頭を悩ますのが死骸の処理ではないでしょうか。
正しく行わないと病原菌に触れてしまうリスクがあるので注意してください。
まず、絶対に死体の処理は素手では行ってはいけないということを頭に入れておきましょう。
必ずゴム手袋をはめて死体の周りに消毒液を撒き、イタチの死骸を新聞紙等でくるんだ後にビニール袋に入れしっかりと封をしてから燃えるゴミに出してください。
使用したゴム手袋も念の為、捨ててしまうことをおすすめします。
このような処理を自分で行う自信がないという場合は、イタチ駆除の専門の業者に駆除の段階から依頼すると良いでしょう。
プロの業者ならば、お金は少しかかるかもしれませんが、最初から最後まで責任を持って請け負ってくれるので安心です。
イタチのような野生の小動物はさまざまな病原菌を持っているので、感染したら命にかかわることもあるということを覚えておくべきです。

イタチ駆除を行う際には細菌にも注意が必要

イタチ駆除を行う際には細菌にも注意が必要 イタチ駆除を自力で行う場合、傷つけたり怪我をさせてしまうと鳥獣保護法によって処罰の対象となる場合もあるため、ワナなどを仕掛けて生きた状態で捕獲することが一般的です。
その際に注意したいのが、イタチの身体に付着していたり体内にいたりする細菌です。
イタチ駆除を試みてうまく捕獲できた場合でも、絶対に素手で触れたり無闇に近づいたりしてはいけません。
イタチに限らず野生動物はどんな菌を持っているか分からず、素手で触ってしまったり刺激して噛み付かれてしまったりすると、病気や体調不良の原因になる場合もあります。
特に子どものイタチは見た目は愛らしいものですが、どのような菌が体に付着しているかわからないため絶対に手を触れたりしないようにしましょう。
また、イタチが巣を作っていた場所や糞尿などにも病原菌や雑菌が繁殖している場合があるため、掃除や消毒をしっかり行うようにし、自力では難しい場合には専門の業者に依頼しましょう。
イタチそのものがもたらす害ももちろんですが、細菌がもたらす害もまた恐ろしいのです。

新着情報

◎2019/5/31

サイト公開しました

「駆除 死骸」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@tsukasan198 庭用の駆除剤も撒いていてよく死骸が転がっているんですが、それでも次から次に発生していてお手上げです。😭

Twitter歌猫いろは@パンと薔薇の日々@kanekoiroha

返信 リツイート 9:03

返信先:@pkIfK4JGzPYd5SU あ!不動産屋さんの管理している 空き家の鳥の死骸駆除は やってきました☺️ スズメでした😢

Twitter相模原市 古淵の便利屋   😊🌟よろずや大福🌟😊     代表 山室大彦@yorozuyadaifuku

返信 リツイート 昨日 21:24

今日猫の死骸を見つけて市役所に電話して駆除してもらったけど むっちゃ子猫だったんよー 可哀想やった…

Gさんの死骸駆除にちょっとした快感を覚えてしまった

ずっと忙しかったので、やっと動物病院へ! 管理不足を怒られると思ったら、これで正常だし「ベタ慣れ状態」って言われてビックリ))) 憧れのベタ慣れ?コレで? ダニの死骸が見つかったので、念のためにダニ駆除剤を投与。 「良い子ですね」って言われて嬉しかった🎵 #ハリネズミ #hedgehog pic.twitter.com/PPIn7tsYv3

今日はリサイクル品の回収です🚚 お世話になっている不動産屋さんから 鳥の死骸駆除 昨年ご依頼いただいたお客様から 今年も草刈りお願いしたいとご連絡いただきました☺️ 感謝です🍀

Twitter相模原市 古淵の便利屋   😊🌟よろずや大福🌟😊     代表 山室大彦@yorozuyadaifuku

返信 リツイート 昨日 14:51

のんたぬ 害獣 捨てられる いいちゅけゆ 駆除 悪臭発生源 サンドバッグ 糞袋 処分 邪魔 のんたぬ 死骸 拾い主 愛誤のオナホ 産業廃棄物 同人ゴロ ばい菌 迷惑 噛み付き害獣 ゴミ袋 歩行機能付き糞袋 駆除 オナホ 池沼

RT @crow_research: 私が雛の死骸を回収してもまだ見張っていた。 雛はまだ生きているかのように温かかった。 カラスの愛情深さを垣間見るシーンである。 ここまでに至るまにでは威嚇行動があったはず。 それを「狂暴・危険」と言って「駆除して欲しい」などと言って巣を取ら…

死骸駆除きっついなあ どーしよ

RT @crow_research: 私が雛の死骸を回収してもまだ見張っていた。 雛はまだ生きているかのように温かかった。 カラスの愛情深さを垣間見るシーンである。 ここまでに至るまにでは威嚇行動があったはず。 それを「狂暴・危険」と言って「駆除して欲しい」などと言って巣を取ら…