意外と知らない人の多いイタチ駆除方法

イタチ駆除における死骸の処理方法

イタチ駆除における死骸の処理方法 イタチ駆除を自分で行った場合、たとえ成功したとしても頭を悩ますのが死骸の処理ではないでしょうか。
正しく行わないと病原菌に触れてしまうリスクがあるので注意してください。
まず、絶対に死体の処理は素手では行ってはいけないということを頭に入れておきましょう。
必ずゴム手袋をはめて死体の周りに消毒液を撒き、イタチの死骸を新聞紙等でくるんだ後にビニール袋に入れしっかりと封をしてから燃えるゴミに出してください。
使用したゴム手袋も念の為、捨ててしまうことをおすすめします。
このような処理を自分で行う自信がないという場合は、イタチ駆除の専門の業者に駆除の段階から依頼すると良いでしょう。
プロの業者ならば、お金は少しかかるかもしれませんが、最初から最後まで責任を持って請け負ってくれるので安心です。
イタチのような野生の小動物はさまざまな病原菌を持っているので、感染したら命にかかわることもあるということを覚えておくべきです。

イタチ駆除を行う際には細菌にも注意が必要

イタチ駆除を行う際には細菌にも注意が必要 イタチ駆除を自力で行う場合、傷つけたり怪我をさせてしまうと鳥獣保護法によって処罰の対象となる場合もあるため、ワナなどを仕掛けて生きた状態で捕獲することが一般的です。
その際に注意したいのが、イタチの身体に付着していたり体内にいたりする細菌です。
イタチ駆除を試みてうまく捕獲できた場合でも、絶対に素手で触れたり無闇に近づいたりしてはいけません。
イタチに限らず野生動物はどんな菌を持っているか分からず、素手で触ってしまったり刺激して噛み付かれてしまったりすると、病気や体調不良の原因になる場合もあります。
特に子どものイタチは見た目は愛らしいものですが、どのような菌が体に付着しているかわからないため絶対に手を触れたりしないようにしましょう。
また、イタチが巣を作っていた場所や糞尿などにも病原菌や雑菌が繁殖している場合があるため、掃除や消毒をしっかり行うようにし、自力では難しい場合には専門の業者に依頼しましょう。
イタチそのものがもたらす害ももちろんですが、細菌がもたらす害もまた恐ろしいのです。

新着情報

◎2019/8/23

イタチ駆除・捕獲のコツ
の情報を更新しました。

◎2019/5/31

サイト公開しました

「駆除 死骸」
に関連するツイート
Twitter

害獣として駆除して処分している時点で「命を無駄にしている」のであって、その死骸を食べたところでアライグマの死は否定できないわけで。 なんとなれば、「在日朝鮮人は駆除すべきだが焼肉は美味いので日本文化として有効活用すべし」というマインドセットにも繋がってしまうのかと。

返信先:@ounohayate 駆除してる最中、怖かったよ! 外で見てたんだけど…低空飛行するのよ💦 威嚇してたんだろうね。死骸でも毒が消えるわけじゃないから、触っちゃダメだしほんと刺されなくて良かったよ。

簡単☆蜂の駆除方法 ①まず蜂の巣にホースで水をかける ②出てきた蜂をアースジェットで殺す ③巣にもアースジェットを振りまいて中にいる幼虫も殺す ④巣をむしり取り死骸と共にゴミ袋に入れて終わり

RT @motokeisatu: パトカー乗務員になる前に描いていた理想 逃走車両をサイレン鳴らしてカーチェイス! 緊急を要する被害者の所にいつも現着一番 実際になっての現実 酔っ払いの搬送 迷い犬の搬送 迷惑駐車の駆除 車に轢かれた動物の死骸の回収 理想に描いてた仕事も…

RT @motokeisatu: パトカー乗務員になる前に描いていた理想 逃走車両をサイレン鳴らしてカーチェイス! 緊急を要する被害者の所にいつも現着一番 実際になっての現実 酔っ払いの搬送 迷い犬の搬送 迷惑駐車の駆除 車に轢かれた動物の死骸の回収 理想に描いてた仕事も…

Twitterマツミン@見附市民@ナイセン団中越支部長@matsumin13

返信 リツイート 9/19(木) 16:41

テレビでスズメバチ駆除のドキュメントやってる。虫の死骸の集まりとか、蜂の巣とか、マジで集合体嫌いになりそう、

今日はゲコ駆除じゃなくて ミッキー狩りのエキスパートでもなくて AIRコンの解体業者がくる 夜勤なのに💩と死骸の回収やだなあ...

Twitter𝓥𝓪𝓷𝓽𝓮𝓵𝓲𝓷さん@Adoru1993

返信 リツイート 9/19(木) 9:52

のんたぬ 害獣 捨てられる いいちゅけゆ 駆除 悪臭発生源 サンドバッグ 糞袋 処分 邪魔 のんたぬ 死骸 拾い主 愛誤のオナホ 産業廃棄物 同人ゴロ ばい菌 迷惑 噛み付き害獣 ゴミ袋 歩行機能付き糞袋 駆除 オナホ 池沼

RT @motokeisatu: パトカー乗務員になる前に描いていた理想 逃走車両をサイレン鳴らしてカーチェイス! 緊急を要する被害者の所にいつも現着一番 実際になっての現実 酔っ払いの搬送 迷い犬の搬送 迷惑駐車の駆除 車に轢かれた動物の死骸の回収 理想に描いてた仕事も…

Twitter井上まさちゅん梨名@OREGA_MASATYUN

返信 リツイート 9/18(水) 22:43

RT @motokeisatu: パトカー乗務員になる前に描いていた理想 逃走車両をサイレン鳴らしてカーチェイス! 緊急を要する被害者の所にいつも現着一番 実際になっての現実 酔っ払いの搬送 迷い犬の搬送 迷惑駐車の駆除 車に轢かれた動物の死骸の回収 理想に描いてた仕事も…